雪が降る街

唄 FUNKY MONKEY BABYS
作詞 FUNKY MONKEY BABYS
作曲 FUNKY MONKEY BABYS/田中隼人

雪が降る街 ため息 思い出白いまま
冬が来るたび 悲しみ 戻らない記憶の中

君はいつも仕事ばっかで 待ち合わせも遅れがちだったね
人が行き交う賑やかな駅 待ちぼうけ 白いため息
寒くて 寂しくて そんな時 絶妙なタイミングで
改札口の奥から 駆け寄ってくる君の姿
そして冷たくなった僕の頬を 温かい掌でそっと
包み込んでくれたんだ 僕は幸せだった
そんな記憶の中に足を止め ずっと待ちぼうけ
今なら何時間でもいい 君の事 待っているのに

雪が降る街 ため息 思い出白いまま
冬が来るたび 悲しみ 戻らない記憶の中
いつも君と二人だけで温もりを確かめてた
そして僕は一人だけで冷たい風に耐えてる


イメージ 1