チル菜び

いつか行きたい日本の名所、今日の一曲、ミスチルネタ、中森明菜ネタ、
行った気になる世界遺産、車中泊旅行ネタなどを自分勝手に書き綴ってます。

チル菜び イメージ画像

🎵今日の一曲

  ジュリアン 歌手 PRINCESS PRINCESS 作詞 中山加奈子 作曲 奥居香 ジュリアン あなたの笑顔は日ごとにそっと にじんでゆくのに あいたさはただつのるばかりで   ジュリアン せめて夢の中 姿を見せて あなたのことだけで心があふれてしまいそう 何もできな
『♪ジュリアン♪』の画像

  踊り子 歌手 村下孝蔵 作詞 村下孝蔵 作曲 村下孝蔵 答えを出さずにいつまでも暮らせない バス通り裏の路地 行き止まりの恋だから 何処かに行きたい 林檎の花が咲いてる 暖かい所なら 何処へでも行く つまさきで立ったまま 君を愛してきた 南向きの窓か
『♪踊り子♪』の画像

  命の別名歌手 中島みゆき作詞 中島みゆき作曲 中島みゆき知らない言葉を覚えるたびに僕らは大人に近くなるけれど最後まで覚えられない言葉もきっとある何かの足しにもなれずに生きて何にもなれずに消えて行く僕がいることを喜ぶ人がどこかにいてほしい石よ樹よ水よ 
『♪命の別名♪』の画像

ラストシーン歌手 JUJU作詞 Kiyoshi Matsuo作曲 Daisuke Kawaguchiなぐさめの台詞なら 今はまだ欲しくないあなたのその声に 似合う言葉ではないから「これで終わりにしてよ」 切りだしたのは私きらめいてる想い出 錆びてゆくまえに「あきらめるには早い」 あなたはそ
『♪ラストシーン♪』の画像

  garnet 歌手 中森明菜 作詞 田辺智沙 作曲 田辺智沙 もっと もっと キスをして 全てを許して しまえるほどに 紅い 紅い 恋の花 あなたを思えば 抜けないトゲのようね 愛に縛られずに 生きるのが理想だと あなた 初めから 言い訳を準備した 右手で抱
『♪garnet♪』の画像

さよなら 歌手 オフコース 作詞 小田和正 作曲 小田和正 もう 終わりだね 君が小さく見える 僕は思わず君を抱きしめたくなる 「私は泣かないから このままひとりにして」 君のほほを涙が 流れては落ちる 「僕らは自由だね」 いつかそう話したね まるで今
『♪さよなら♪』の画像

宙船 歌手 TOKIO 作詞 中島みゆき 作曲 中島みゆき その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな その船は今どこに ふらふらと浮かんでいるのか その船は今どこで ボロボロで進んでいるのか 流されまいと逆
『♪宙船♪』の画像

火の川 歌手 小谷美紗子 作詞 Misako 作曲 Misako 赤い目をした子うさぎが 横たわる私を恐れず 私から抜けて行くものを じっと赤い目の中で動かしてる あなたが他の人のものに なって行くのを見つけたって 出来る事は何もない それでも元には戻らない これは現
『♪火の川♪』の画像

Share The Love 歌 THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE 作詞 THE Sharehappi from 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE あぁ こうやって時が加速してゆく中 君が迷ってしまわないように そっと light up your heart now 既にボー
『♪Share The Love♪』の画像

口笛 歌手 Mr.Children 作詞 桜井和寿 作曲 桜井和寿 頼り無く二つ並んだ不揃いの影が 北風に揺れながら延びてゆく 凸凹のまま膨らんだ君への想いは この胸のほころびから顔を出した 口笛を遠く 永遠に祈る様に遠く 響かせるよ 言葉より確かなものに ほら 
『♪口笛♪』の画像

そして僕は、途方に暮れる 唄 大澤誉志幸 作詞 銀色夏生 作曲 大沢誉志幸 見慣れない服を着た 君が今 出ていった 髪形を整え テーブルの上も そのままに ひとつのこらず君を 悲しませないものを 君の世界のすべてに すればいい そして僕は 途方に暮れる CONFUSI
『♪そして僕は、途方に暮れる♪』の画像

わかって下さい 歌手 因幡晃 作詞 因幡晃 作曲 因幡晃 貴方の愛した 人の名前は あの夏の日と共に 忘れたでしょう いつも言われた 二人の影には 愛がみえると 忘れたつもりでも 思い出すのね 町で貴方に似た 人を見かけると ふりむいてしまう 悲しいけれ
『♪わかって下さい♪』の画像

茜色の約束 歌手 いきものがかり 作詞 水野良樹 作曲 水野良樹 茜色した 陽だまりのなか 無口な風が ふたりを包む 歩幅合わせて 歩く坂道 いつもあたしは 追いかけるだけ つまずいたり 転んで 泣いてみたり 決して うまく 生きれる あたしじゃないけ
『♪茜色の約束♪』の画像

オレンジ 歌手 SMAP 作詞 市川喜康 作曲 市川喜康 小さな肩に背負い込んだ僕らの未来は ちょうど今日の夕日のように揺れてたのかなぁ。 イタズラな天気雨がバスを追い越して オレンジの粒が街に輝いている 遠回りをした自転車の帰り道 背中にあたたかな鼓動を
『♪オレンジ♪』の画像

↑このページのトップヘ